幸せ、足りてますか?

皆さんこんにちは!
ワンライフ接骨院の小山です!

今日は幸せホルモンのご紹介です(/・ω・)/
聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、この幸せホルモンはストレス社会である現代において
とても大事なホルモンであり、このホルモンが不足すると
精神面が弱くなってしまったり、疲れやすくなる、体調を崩しやすくしてしまったりなど
色々な悪影響が出てしまいます( ゚Д゚)


 

セロトニンってなに??


「セロトニン」とは別名「幸せホルモン」と呼ばれるホルモンです。
脳内で作られ、働く物質で、精神面の調整に深くかかわってきます。
心身を安定させたり、幸せを感じやすくしたり、自律神経の調整をしたりします。

 

セロトニンが不足するとどうなるの?


セロトニンが不足することによっておこる症状は様々。
・イライラしやすくなる。
・寝ても寝ても眠い。
・疲れやすくなったり疲労が取れにくくなる。
・気分があがらなくなる。落ち込みやすくなる。
・向上心や意欲の低下
・自律神経が乱れやすくなる。
等々・・・

 

セロトニンが不足する原因は?


セロトニンは脳内で生成されます。
その原料になるのが主にトリプトファンと呼ばれる物質。
このトリプトファンが減ることによってセロトニンの生成も少なくなってしまうのです。
また日光を浴びることによってセロトニンの生成は活性化されると言われています。
よって日光を浴びる時間の減少や偏った食生活が原因でセロトニンは少なくなってしまうのです。

 

セロトニンを増やす方法は?


セロトニンを増やす方法は意外と簡単に出来ることが多いんです!
その方法を4つご紹介いたします!

1⃣ 日光を浴びる
日光を浴びることによってセロトニンの分泌を促すことができます。
特に、起床時から30分間の間に浴びることが大事になります。
朝起きたらカーテンを開けたり外に出て散歩をするようにしてみると効果的です。
また日光を浴びすぎてもセロトニンが無限に出ることはないので2,30分くらいにとどめてあげて大丈夫です。

2⃣ 運動
運動もセロトニンを増やす方法の一つ。
ただし、激しい運動ではなく歩くなどの有酸素運動や呼吸といったリズム運動が最も効果的といわれています。
晴れた日の朝の散歩は日光浴とリズム運動ができるのでより効果的ですね。

3⃣ 感情を動かす
楽しいことをしたり、感動して涙を流したりして意図的に脳を活性化させることでも
セロトニンを増やすことができます。
また自律神経の調整にもつながりますので、楽しいことをしたり、感動する映画やドラマなどの鑑賞を積極的に
行いましょう!

4⃣ 食事
セロトニンの材料になるトリプトファンは体内で生成されないため、食事やサプリメントから摂取しましょう!
トリプトファンが多く含まれる食材
・牛乳やヨーグルトなどの乳製品
・納豆や豆腐などの大豆製品
・米などの穀物類
・ナッツ類
・バナナ
また、卵や肉類、魚類にもトリプトファンは多く含まれますが、動物性たんぱく質を含むものだと
炭水化物(穀物類、イモ類、果物等)とビタミンB6(イワシやサバ、レバー、バナナ等)を一緒に摂取しないと
効率よくセロトニンが生成されません。
バランスの良い食事を心がけましょう。

 

以上幸せホルモンについてでした(^^)/
最近落ち込み気味な方や疲れが取れにくい方などはできることから始めてみてはいかがでしょうか?(^^♪
自律神経の調整や疲労のケアなどワンライフ接骨院では色々な症状に対応しております。
気になった方は一度ごご相談してみてください!
ご連絡、お問い合わせお待ちしております!(#^^#)


関連記事

  1. 冬はなぜ肩が凝りやすいのか??

  2. 急に来る!こむら返り(ふくらはぎのつる現象)

  3. 免疫力UPで元気な身体に!!

  4. O脚ってどんな状態のこと?

  5. 頻繁に起こる「頭痛」諦めていませんか?

  6. 冷え性のために知っておくべき6つの事!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA